クラブ概要

鳥取RCは、1952 年(昭和 27 年)1 月 19 日に、山陰地区で最初のクラブとして創立されました。中国地方では広島RC、岡山RC、倉敷RC、呉RCに続いて 5 番目であり、全国でも 73 番目の創立です。現在までに、米原譲ガバナー(1960-1961 年度)、村江正名ガバナー(1988-1989 年度)および米原正博ガバナー(2001-2002 年度)の 3 人のガバナーを輩出しています。RI第 2690 地区(岡山県・鳥取県・島根県)の第 1 グループ(鳥取県東部・中部地区)に属しており、会員数は 63 名です(2018 年 10 月 4 日現在)。
鳥取RC設立の基本理念については、生みの親であり初代会長でもある米原章三氏がチャ ーターナイトの式辞で次のように述べています。
「鳥取ロータリークラブを設けました由来を簡単に語ることをお許し願います。世間では、『ロータリークラブ』は一部の特権階級の社交クラブのように誤解されています。かく申します私も、最初は左様に感じておりました。ところが、その本質をよく検討致しますれば、ロータリーとは人間生活の基本たる『汝の敵を愛せよ』の友愛と親和を基調とせる隣人愛の顕現であり、それは博愛と自由平和にあることを認識いたしました。今尚、封建思想のカラを脱し得ざる我が鳥取地方の一大福音であり、更に文化向上の途であり、世界平和を招来する鍵であり、福祉社会建設の根本儀であることを確信して本クラブを設けたる所以であります。」
ここに述べられた精神を受け継ぎ、ロータリアンとしての誇りと責任を持って奉仕活動を実践し、世界に地域社会に貢献できるロータリークラブを創って行くことが、私たちの役割であると認識しています。

インターアクトとは international action の略で青少年を対象とする新世代のための国際ロータリーの常設プログラムです。インターアクトは新世代が社会生活に積極的な関心を持つとともに、奉仕活動を通して
・指導力とすぐれた人格の育成
・他者を尊敬し、進んで助ける態度
・各自の責任を果たすことや一生懸命努力することの価値の理解
・国際理解と親善の推進を学ぶことを目指すクラブです。
鳥取ロータリークラブが提唱して設立された鳥取敬愛高等学校インターアクトクラブは、当クラブの支援や指導を得て老人福祉施設の奉仕活動をはじめ様々な活動を行っています。

インターアクト3
インターアクト2
インターアクト1

米原穣パストガバナー賞は、故米原 穣氏の遺徳と功績を記念して、米原氏が86歳で逝去された翌年の1995年(平成7年)に設けられました。故米原氏は、山陰初のロータリークラブ「鳥取ロータリークラブ」の設立(1952年=昭和27年)に尽力されるとともに、経済・文化・教育など多岐にわたって地域社会の発展に多大な貢献をされました。表彰は、文化、職業奉仕、芸術、地域における顕著な活動・業績のあった個人・団体が対象となります。賞の基金は初年度に1千万円を集めて毎年増額をはかり、3千万円を積み立てその利息をもって副賞にあてています。授与式は、故米原氏の命日(8月9日)の直前例会日に行われています。

鳥取ロータリークラブ米原穣パストガバナー賞

過去の表彰歴
第1回(1995)
阪神大震災救援ボランティア団体:①鳥取大学救援隊②鹿野町セクションドリーム
第2回(1996)
民間児童福祉事業に貢献:鳥取こども学園園長 藤野興一氏
第3回(1997)
旧鳥取士族の福島移住に関する研究:鳥取女子高等学校社会部
第4回(1998)
独自の麒麟獅子舞を創作・智頭農林高等学校郷土芸能部
第5回(1999)
〔個人〕ポニークラブおよび寄宿塾等の社会教育活動:石井博史氏
〔団体〕バングラデシュヘの国際支援活動:バングラデシュ・鳥取の会(代表 林澄子)。 および愛真幼稚園(園長 伊達季代子)
第6回(2000)
日本海テレビ放送制作「クラウディアからの手紙」:制作スタッフ
第7回(2001)
鳥取聾学校写真部:指導顧問 高田啓一氏
第8回(2002)
NPO ネパールに学校を建てる会:代表 中山誠氏
第9回(2003)
樗谿ホタルの会:藤原正氏、NPO 智頭町新田地区むらづくり:代表 早瀬勲氏
第10回(2004)
二十世紀梨の研究、教育ならびに産地の振興、発展に貢献:林真二氏
第11回(2005)
駅伝競走 鳥取大学附属中学校チーム
第12回(2006)
鳥取いのちの電話 理事長 米本哲人氏
第13回(2007)
“鳥の劇場” 演出家 中島諒人氏
第14回(2008)
日本トリップ有限責任事業組合代表 菅原一孔氏
第15回(2009)
若桜幼稚園における表現教育活動:代表 松本米子氏
第16回(2010)
鳥取方式による芝生化事業、NPO法人グリーンスポーツ鳥取:代表 ニール・スミス氏
第17回(2011)
鳥取青少年ピアサポート:代表 松本恵子氏
第18回(2012)
鳥取ジュニアR・G:代表 山中幸氏
第19回(2013)
吉備眞備杯囲碁大会 実行委員会 大会長 島谷龍司氏
第20回(2014)
ダンスコング/DANCECOMG:代表 公納峯氏
第21回(2015)
鳥取城北高等学校相撲部:代表 石浦外喜義氏
第22回(2016)
鳥取おやこ劇場:代表者 藤田美奈子氏
第23回(2017年)
岩美ライフセービングクラブ:代表 本田 義志氏
第24回(2018年)
多言語国際交流サポート・TIA:代表 景下 明美氏

1960~61(昭和35~36)年の米原穣氏に続いて、1988~89(昭和63~平成元)年、村江正名氏、2001~02(平成13~14)年、米原正博氏がガバナーに就任、立派にその責任を果たされました。わが鳥取ロータリークラブの誇りであります。

米原穣(よねはらみのる)
米原 穣 (よねはら みのる)

1960~61年度
第368地区ガバナー
「中国(山口県を除く)、四国、兵庫 9県」

村江正名(むらえまさかた)
村江 正名 (むらえ まさかた)

1988~89年度
第269地区ガバナー
「鳥取・島根・岡山 3県」

米原正博(よねはらまさひろ)
米原 正博 (よねはら まさひろ)

2001~02年度
第2690地区ガバナー
「鳥取・島根・岡山 3県」

年度 会長 幹事
1951-’52 米原 章三 山本 一男
2 1952-’53 米原 章三 山本 一男
3 1953-’54 米原 章三 村江 則忠
4 1954-’55 吉村 英吉 村江 則忠
5 1955-’56 吉村 哲三 梶木  肇
6 1956-’57 米原  穣 梶木  肇
7 1957-’58 石谷 貞彦 梶木  肇
8 1958-’59 尾崎 益三 梶木  肇
9 1959-’60 児嶋 卯吉 尾崎悌之助
10 1960-’61 梶木  馨 尾崎悌之助
11 1961-’62 吉田 璋也 尾崎悌之助
12 1962-’63 尾崎悌之助 秋山 清治
13 1963-’64 児嶋 恒吉 尾崎 治郎
14 1964-’65 山本鉄太郎 中尾 喬一
15 1965-’66 河田  一 中尾 喬一
16 1966-’67 河田  一 中尾 喬一
17 1967-’68 山本 太郎 金田 文男
18 1968-’69 大村 良造 杉原 慈了
19 1969-’70 横田  浩 杉原 慈了
20 1970-’71 横田  浩 由谷 圭介
21 1971-’72 村江 正民 河上  滋
22 1972-’73 久保 峯敏 河上  滋
23 1973-’74 古田 四郎 小谷 種夫
24 1974-’75 金田 文夫 土師  功
25 1975-’76 土師  功 岡村吉太郎
26 1976-’77 八村 信三 真嶋 寿一
27 1977-’78 小田 大吉 石賀 哲男
28 1978-’79 鶴田 憲次 安住 康雄
29 1979-’80 岡村吉太郎 古寺 善三
30 1980-’81 三橋  誠 長石 一郎
31 1981-’82 柴田 太郎 村江 正名
32 1982-’83 中尾 喬一 竹内  勉
33 1983-’84 村江 正名 須藤 照一
34 1984-’85 田川 孝治 乾  和彦
35 1985-’86 河上  滋 涌本 祐之
36 1986-’87 石賀 哲男 大村大四郎
37 1987-’88 由谷 圭介 山本  力
38 1988-’89 竹内  勉 森原 和郎
39 1989-’90 米原 正博 谷本 光正
40 1990-’91 河野 洋 安東  正
41 1991-’92 安住 康雄 谷村 興一
42 1992-’93 八村 輝夫 大呂 隆則
43 1993-’94 涌本 祐之 山根 常愛
44 1994-’95 小谷 種夫 三上  晃
45 1995-’96 乾  和彦 中川 盛雄
46 1996-’97 前田 宏仁 今井 陸雄
47 1997-’98 山根 常愛 谷口 譲二
48 1998-’99 三上  晃 中尾廣太郎
49 1999-2000 中尾 直昭 尾崎 良一
50 2000-’01 大村 大四郎 嶋田 耕一
51 2001-’02 長石  肇 江谷 孝明
52 2002-’03 馬場 俊明 尾﨑  繁
53 2003-’04 谷本 光正 安藤 信夫
54 2004-’05 中村 碩男 小原 隆三
55 2005-’06 柏田 幸男 伊藤  寛
56 2006-’07 小原 隆三 吉岡 昭義
57 2007-’08 藤井 嘉儀 三橋  晃
58 2008-’09 安藤  賢 甲斐 英則
59 2009-’10 谷口 譲二 山岸 正明
60 2010-’11 伊藤  寛 西田 良平
61 2011-'12 甲斐 英則 油野 利博
62 2012-'13 嶋田 耕一 小谷 文夫
63 2013-'14 油野 利博 高橋 哲夫
64 2014-'15 西田 良平 矢野 弘之
65 2015-'16 藤川 昭夫 大村 匡由
66 2016-'17 星見 清晴 土江 征典
67 2017-'18 岸本 信一 荻原 誉康